タグ別アーカイブ: 金商

優良投資顧問会社の見分け方

最近はさまざまな業者が、投資顧問サービスを提供しています。

あまりにも多くの業者があるため、どこが優良投資顧問会社であるかを見極めることが難しくなっています。

そんな中、優良な投資顧問会社を見分けるシンプルな方法があります。

最近は、ほとんどの業者がホームページを開設しており、その中で提供している商品やサービスの内容などを、詳しく説明しています。

投資顧問サービスを受けることを検討している業者がある場合、まずそこのホームページに入って、会社概要やウェブサイトの一番下の部分に「金商」や「金商番号」と呼ばれる表示があるかどうかを確認する必要があります。

金商か金商番号が記載されており、その後に番号がある場合は、その業者が投資顧問会社として、財務局で登録を行っているということをホームページ上で表していることになります。

ただし、その業者のホームページで金商、金商番号が記載されていたとしても、100パーセントの証拠にはなりません。

投資顧問会社として本当に登録を行っているかどうか確証を取りたい場合は、金融庁か所属先の財務局のホームページに入り、金融商品取引業者として、その会社が掲載されているかを確認する必要があります。

金融庁や財務局のウェブサイトは、金融商品取引業者として登録を行っている業者しか掲載されませんので、そこで記載があり、会社のホームページと同じ金商、金商番号を確認することができれば、正規に登録を行っている投資顧問会社ということになります。

金融サービスを提供している会社は、さまざまな情報を取り扱うことになるため、実際の取引を行う前にホームページ上で金融商品取引業者としての登録がなされているか確認することで、そこが優良投資顧問会社かどうか見分けることができます。