タグ別アーカイブ: ファンダメンタルズ分析

業績を重視した銘柄選び

ファンダメンタルズ分析は株式取引やFXなど、さまざまな取引で利用されます。

株式取引であれば企業の業績や将来性を判断して売買され、FXではその国の政策金利、失業率、GDP、PMIなどをもとに売買が行われます。

ファンダメンタルズ分析とはすなわち、財務状況や業績をもとにして、将来性を分析して売買する取引方法です。

将来的に成長が見込まれれば現在の価格が割安になり、購入することで利益を期待できます。

反対に将来的に業績が悪化することが予測できれば、早い段階で売却したり、将来買い戻すために売りポジションを形成します。

過去のデータから将来を予測したり、最近のデータから動向を考える必要があります。

FXでは政治が大きく絡んでくることもありますので、経済だけでなく政治動向も重要な判断になります。

短期トレーダーにとってはファンダメンタルズ分析はそれほど重要ではありません。

日々の値動の多くはチャートから見た割安感で動いているからです。

しかし経済指数の発表や決算では将来性によって価格が上下することになります。

緒機関保有していれば、それだけ保有期間に発表されるデータも多くなりますので、業績を分析することが重要になるのです。

株の場合は四季報の発表で大きく動くこともあります。

ファンダメンタルズ分析ではさまざまな情報を集める必要がありますので、情報が発表されるタイミングに注意しておきましょう。

そして長期間保有する場合は、リスクを分散させることも重要です。

長期間持っていると、その間に予想外のことが起きてしまうこともあるからです。

株価の動向はFXにも大きな影響を与えますので、情報は種類を問わず幅広い分野のものに触れるようにしておきましょう。