初心者が「勝てる投資家」になるための最短の道

株式投資初心者が勝てる投資家になるためには自分の知らない会社を選ばないことです。

普段の生活で様々な会社の商品やサービスを見ることができます。

それらの会社の中で、なくてはならないと思う会社に注目します。

注目する会社でも上場していなければ、インターネットで調べると親会社が上場していることがあるので、親会社の他の業務を確認して魅力ある会社であれば投資対象にします。

投資対象の銘柄を決めたところで株価が高いのか安いのか判断するのは株式投資初心者には難しいことです。

そこで、投資顧問に依頼する方法があります。

投資顧問には投資助言代理業と投資運用業の2種類があります。

投資助言代理業は独自の情報網や分析方法を使って、投資判断を顧客にアドバイスする業務のことです。

投資運用業は投資家の資産を株式、投資信託、リートなど複数の金融商品で運用する業務のことです。

株式投資初心者にとっては投資運用を任せた方が安心といえるかもしれませんが、あまりよく知らない金融商品で運用されるのは不安感があり、損失が出たときに、どのように対処すればよいのかわからないことがあります。

自分の知っている会社であれば、業績が悪化しても、長期なのか、一時的なのか判断できます。

投資顧問から見た会社の評価をアドバイスしてもらい、投資対象銘柄を購入するかどうかを最終的に決めます。

勝てる投資家になるには投資の機会を逃しても、次の投資の機会がくるまで待つ長期スタンスが有効です。

株式市場は1日で株価が動きますが、会社は1日で業績が変化することは、有事や粉飾決算など特殊要因を除けば、あり得ないので、短期的な情報に惑わされずに長い目で見ることが重要といえます。

投資顧問会社選びに関しては、下記サイトを参考にすると良いでしょう。

投資顧問 無料銘柄ランキング

悪徳を牛顧問を暴け!みんなの体験談 投資顧問 比較検証 口コミランキング

投資顧問会社ドットコム

また、投資顧問会社ではありませんが、下記サイトの様な、個人で銘柄を紹介しているサイトもありますので、そちらも参考にすると良いでしょう。

早耳筋が厳選する、日本株投資攻略術

元投資顧問会社社長のチラシの裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です